職人住宅とは?

1000年以上も昔から、職人の知恵と技術がつまった木造伝統建築。
長持ちする事が、基本に造られた住宅。

地場産材が豊富にあります。

P5279322.jpg

建物のそとかべに塗られているのは
柳川産しっくいです。
このしっくいは貝殻から作られた
しっくいで昔は有明海沿岸に
たくさんの製造所がありましたが、
現在は一社のみで製造している
状態です。

現存するしっくいの建物は百年を
経たものが多くあります。
しっくいは塗り上げてから、空気中の
炭酸ガスを吸収しながら、
ゆっくりと固まって行きます。


P5209056.jpg

P5269237.jpg



室内空間の素材は
天井と壁は柳川産しっくい塗り仕上げ。
室内の炭酸ガスを吸収してくれます。

大黒柱は耳納杉の八寸(24cm)柱です。
構造の強化とどっしりとした安心感が
得られます。

床は小国杉を貼ります。
小国杉は表面を浮造り(うづくり)加工をし、
傷が付きにくい強度とすべらなく、
子供さん達が裸足で走り回っても
安全なように仕上げております。
熊本小国杉は標高の高いところで、
寒さに耐えて育つので年輪が細かく
強度のある杉に成長します。

P5269140.jpg














糸島杉で製作した建具です。
リビングの入口の引き戸は
チェッカーガラスをはめこんで
下部に換気ガラリを加工してます。



P5269227.jpgP5269250.jpg








各部屋のドア、引き戸、クロゼット折戸、
三枚建ち引き込み戸。すべて糸島杉で
オーダー製作です。
杉の木目が全体と調和して
気持ち良い空間になります。

P5269137.jpg

P5269206.jpg



























収納家具は糸島杉で製作。
玄関収納は広く、換気ガラリで
清潔に保ちます。

食器棚は糸島杉の造り付けに
チェッカーガラスの引き戸で
アンティーク調に仕上げました。

PAGETOP